ABOUT US ミシンゼム紹介

’06年冬に、コアメンバーの森が立ち上げた団体。

演劇ユニットの形態での活動をもくろんでいる。

07年冬、1st公演「街で育つ草木」をおこなう。

 

演劇のなかでも“小劇場”といわれるカタチの可能性に着目、下積み時代の通過点としてではない、このカタチでなしうる良い公演を打とうと夢想している。

 

 

 

 

 

 

コアメンバー 森 将和(もり まさかず)

愛知県生まれ。

’90年代前半に東海地方の大学の劇研で

演劇をはじめる。そこで演出も少し経験。

卒業後、名古屋にてとある劇団で活動した

のち、’98年に東京へ。ENBUゼミのKERA

クラスに在籍する。その後、現在に至るまで

役者として活動してきた。これからも活動してく。

ミシンゼムでは脚本・演出を担当する。

 

主な出演公演

ラフカット2001(’01年)

トリコ劇場「神様の不在」(’06年)

 

 

 

 

MACHINE(D)THEM

ABOUTUS                                                 TOP